フリーペーパー

最近街を歩くといろんな種類のフリーペーパーを見かけるなあと思っていたのですが、風のうわさでこんなフリーペーパーがあるのを知りました。

スパイスビーチ スープカレー情報満載の情報誌

札幌限定の様です。バタバタとスープカレー屋がつぶれた東京では考えられない盛り上がりです。創刊から2年でもう20号くらいでてるそうで。すげえなあ。そういえばここの会社が出した最初のカレー本を学生のとき買った覚えが。手作り感あふれてました。

– – –

僕が札幌に住み始めた1997年頃は、スープカレー屋っていっても今みたくおしゃれな店はほとんどなく、どこもアクの強いおじさんおばちゃんがやってる超個性的な味・店構えのカレー屋ばかりでした。どこも商売っ気がかなり薄くて、週休二日はあたりまえ、スープがなくなったと言ってはすぐに売り切れ仕舞い、平気で開店時間が遅れたり、昼に行っても僕ら以外お客がいないので世間話に花が咲いたり、果ては1ヶ月とかの長期休暇を年2回とるとこもありました。自分の家の一階を店にしてるとこは昼過ぎに「ただいまー」とランドセル背負った小学生が帰ってきたり、パチンコ屋の裏にあった木造のほんとに小さな店は隙間風が入ってきて、しかも真冬だと少しばかり雪もおまけでついてくるんで足元だけめっちゃ寒かったり。札幌全体の店の数的にも20軒なかったと思います。

そんな感じだったので札幌のカレー屋情報が載ってる本はあんまりなくて、出たら即買いしてました。それが今や毎月発行のフリーペーパーまで・・・・隔世の感があります。