日本で一番遠い郵便局からはがきが届きました

また自慢話です。日本で一番遠い郵便局(多分)からはがきが届きました。南極からです。ひろぽんごっつぁん。


去年寮の後輩が南極越冬隊に行ってるという記事を書きましたが、その後輩が気を利かせて去年南極の昭和基地の中の郵便局からはがきをおくってくれたのです。
東京から一番遠い郵便局からきたはがきです。ちゅーか専用の消印のみらなず専用のはがきに専用の切手なんてあるんだねえ。すごい。

あ、あとこのはがき、後輩が移転前の店の住所を宛先に出してくれたので2ヶ月かけて船で基地から新宿まで来たのに宛先不明で一年後に(船は年一便です)新宿から基地まで2ヶ月かけて船で戻ったそうです。そして先月やっと一年の監禁が終わって彼が自分ではがきを日本に持って帰って改めて封筒に入れて郵送してくれました。激レア。三回しらせで日本と南極を旅行したはがきはなかなかないのではないかと。1年半かけて届けてくれた郵便屋さんごっつぁんです。

面白いので店の真ん中のごちゃごちゃした本のコーナーにしばらく置いときますね。ご興味ある方は手にとってご覧になってください。