うちからまた一人独立で表参道にカレー屋オープン

以前軽くお知らせした通り、先月めでたくうちの従業員が一人独立して自分のカレー屋を開きました。
ハブモアカレー といいます。
お店は表参道で、青山通りと骨董通りの交差点にあるマツキヨの地下です。大通り沿いの一等地で表参道の地下鉄の駅から徒歩2分くらいです。すごい。→google map

彼の地元逗子の友達が作ってくれてる珍しい西洋野菜を使って4~5種類くらいのカレー&スパイス料理を定食で食べさせてくれます。各皿いろんな味付けをしてるので楽しいです。かなり頻繁に、というか今のところほぼ毎日ペースで出してるものを変えてるみたいです。

華やかなスパイス&ハーブの風味が好きな方、野菜好きの方、スパイスカレー一般や南インドのカレーが好きな方、今まで食べたことないものを食べてみたい方にはすごく好まれそうな料理です。この日のお皿の中ではポリヤルとキーマカレーが僕の好みでした。人参の自家製アチャール(漬物)も風味がよかったなあ。

あとあれですかね、開店&この場所に決まった経緯がものすごいです。彼はうちで働いてるときから要町でカフェの定休日を間借りして週一回だけ自分のカレーを出していたのですが、今年の夏のある日うちの店に昔からの常連さん(品のいいお金持ち感&仕事できる感がバリバリ漂ってる方)が来て「私のテナントに空きが出たんだけどだれか居抜きでカレー屋やりたい人いないか」と声かけてくれたのでした。フランス帰りのフレンチの人なら聞いたことあるような話ですがカレー屋でそういうのは初耳です。すごい。

青山&表参道に行くことがあったらお買い物ついでにぜひ一度食べてみてください。