イランに行ってきました

先週イランに行ってきました。

何故にイラン、といろんな人に聞かれたのですが第一はエスファハンというところにあるこのお寺を見に行きたかったのです。


すごかったです。いままで中東や東南アジアでいろんなモスクを見てきましたがほんとに良かったです。
その他にもきれいなお寺をいっぱい見て、1000年近く前からあるバザールのそぞろ歩きをして、以前から興味のあったイランの見知らぬ味の料理や甘いものを食べてきました。ちょっとはセンスが磨かれた、かな。

カレー屋的にはペルセポリスという2500年前の遺跡に、ペルシャに占領されたインド人がレリーフに彫り込まれてたのが面白かった。ペルシャへの貢物はカゴに入ったスパイスだったそうな。2500年前からスパイス使ってたのか。お疲れ様です。

核開発のせいで欧米から北朝鮮レベルで忌み嫌われている国ですが、国の中は超平和でした。人の表情がめっちゃおだやか。街の中で地図を確認しようとスマホ取り出すとすぐ誰かが「迷ってるのか?」と声かけてくれる。子供もキラキラした目ですげー声かけてくれる。当然めんどくさいこともちょっと有りましたが、いままでかなりの数の国や地方に行ったなかでも人においてはダントツでいいとこでした。裏側は知りませんが表面上確実に日本より平和です。

なかなか行きづらい国ですがきれいなモスクや建物見るが好きとか人がいいところに行きたいとか思ってる人には超おすすめできるところでした。気が向いたらぜひ。

あ、あとお客さん用におみやげ買ってきたのですが微妙な味すぎるので物好きな方だけご自由に持って行ってください。ココアキャラメル?のはずですが中途半端な味。店中央の本置いてあるとこにおいておきます。


その他イランに行く誰かの役に立つと思われる、出国前に知っておいたらよかったなあと思った情報を残しておきます。以下長いです。全て2015.7月情報

・イランへはフライドバイというドバイ拠点のエミレーツ傘下のLCCで行きました。ドバイからそれぞれシーラーズinのエスファハンoutで片道1万円ちょっと。

・フライドバイのドバイでのターミナルが超クセ者。LCC用ターミナル2はエミレーツや他の航空会社のターミナル1・3とは「バス、電車」等の連絡手段はない。タクシーのみ。40ディルハム15分。空港ホームページにはバスが有るようなことが書かれているがインフォメーションのおねいちゃんに聞いても朝8時で時間が悪かったのか「タクシーしかない」とのこと。しかも普通のタクシーはクレジット使用不可。vipタクシーは使えるけど25ディルハム上乗せだと。がっかりしながらatmでディルハムおろしてタクシー乗りました。乗り換えは3時間半は確実にみておいたほうがいいかと。

・シーラーズでアライバルビザをとった。謎の保険16ドル+ビザ44ドル。期限15日。旅行保険に入っていれば謎保険代は払わなくていいという情報もあったが入国窓口で揉めたくないのと窓口の親父が当然のように手続きしはじめたので諦めて払いました。待ち時間は1時間ちょっと。親切な係の親父が面倒見てくれた。保険代払って書類書いて横にある銀行窓口にビザ代払って待つ。

・もう既に15年前になりますがわたくし学生の頃、トルコからイランに入ろうとしてイスタンブールでイランビザを申請したのですが、一週間待っても本国からの返事がない、もうちょっと待てと言われ、10日待ってもなしのつぶてだったのでパスポートを預けてないのをいいことにビザはブッチしてシリアに行ったのですが、今回問題なく空港でアライバルビザくれました。データ化されてないのか時効になったのか。よかった。

・イランは現在欧米主導の経済制裁でATMでのキャッシング、クレジットカード等が使えない。現金のみ。不便。

・イランのタクシーは結構値段適当。シーラーズ、イスファハンどちらも市内は50000リアルか100000リアルかの二択。乗り合いタクシーのいい運ちゃんに当たると一人10000リアルで載せてくれた。歩き方のタクシー代は今回も当てにならなかった。

・イスファハン、シーラーズ、ヤズドだけならlonely planetのPDF版買って印刷して持ってくのが楽でいいかと。ちょうど3つの街が全部入った章が売ってて5ドル位。テヘランも行くなら本買っててもいいですね

・水は大きい1.5Lで10000リアル。

・イスファハンで行ったご飯屋さんが美味しかった。獣の臭みのないケバブと甘い味付けのカレーっぽい煮物。日本人でも美味しいと思う仕上げでした。値段は結構高かったが店は100人以上入れる大きなとこなのに地元のペルシャ人で行列、大繁盛。街で出てくるケバブは獣臭いのが多かったが、イラン人も結局肉の獣臭さは嫌いなのかも。Restaurant Shahrzad tel 220 4490 Abbas Abad St

・ハンバーガー、ホットドックはどこの店も超でかい。ビックマックの2~3個分はある。注意。一個30000~50000リアル前後。イラン人に人気の美味しいとこは80000リアルくらいした

・外食があまりない。目立つのはハンバーガー屋のみ。ガイドブックで調べていい店に行くかいいホテルで晩御飯食べるのが正解のよう。一回だけホテルで高い晩御飯出してもらったのですが美味しかった&見知らぬ味付けで面白かったです。日本人だから気を利かせてくれたのか米縛りの献立。アイデア豊富でびっくりした。イスファハンのAtigh Hotelです。部屋の上に鳩が住んでました。No. 30, 37 Alley

・両替は両替屋か街角の闇両替のおっちゃんで。銀行に行ったら銀行のおっちゃん自らここはレートが悪いから街の両替屋に行ったほうがいいとアドバイスくれました。公定レートが1ドル29000リアルに対して街の両替屋や闇両替親父は32500リアルくらいでした。なぞ。

・昼の1時半~4時位までは気温45℃前後とマジで暑いので店が半分以上閉まる。両替屋も閉まるが闇両替親父はその時間も両替してくれる。朝晩は30℃くらいに下がります。砂漠気候です。

・シーラーズ~イスファハン間をバスで移動したのですが、移動中の7時間、景色に全く変化がないので面白みはない。飛行機が片道50ドル位らしいのでそっちにすればよかった。

・シーラーズ、イスファハンの街なかにスーパーマーケットが見当たらなかった。あるのはキオスクみたいな食料雑貨屋のみ。ぎりぎりイスファハンのjameモスクから徒歩10分くらいのこのあたりに比較的大きなところがあってそこでおみやげのお菓子を買いました。地下のサークルからアンダーパスが上がってくる辺り。右下の灰色のピンの位置です

・イスファハンのおみやげは広場周辺でもいいけどjameモスクの北側がローカル感があって良い。布も安かったです