模索舎との企画 トッピングサービスやってます

以前告知したのですがもう一度。うちの店が入ってるビルの一階の模索舎さん(ミニコミ&自主出版物取扱の本屋さんです)でお買い物してもらうとうちでチーズや発酵バター等トッピング一品サービスします。お買い物したレシート見せてくれれば結構です。
模索舎って何?という方。ぜひ一度覗いてみて下さい。ここ、普通の本屋さんではありません。ちょっとでも読書する習慣がある方であればいままで知らなかった琴線に触れる本に出会えると思います。こんなこと書くと近所だから付き合いかあ、と思われるかもしれませんが、そもそもあちらは40年以上歴史のある言論の自由の砦みたいなその筋では超有名な店です。、元々学生運動家の方々が普通の本屋では自分たちのビラや本を置いてくれないことに腹を立てて自分たちで本屋を始めたという店で、ポリシーが「腐る物以外持ち込まれたら断らずに取り扱う」というなんでもありな本屋です。政治・宗教から旅・農業・食や各種マイノリティな分野まで一般の本屋ではなかなかお目にかかれない面白い本やミニコミがいっぱいありますよ。僕も大昔の大学生の時にこの本屋を知ってたまに東京に出てくるときは覗いていました。またサラリーマンを辞めてカレー屋を開くために店舗物件を探していた際不動産屋で前の三丁目の店を紹介されたのですが、「模索の近くのあの場所かあ面白そうだなあ」という感じであそこに決める要因の一つにもなりました。

今のところレシートの金額やお買い物した日時は問わないのでぜひ利用してみて下さい。
模索舎さんのサイトはこちら → http://www.mosakusha.com/

しかし僕自身は引越しのドタバタで今のところ本読む時間、全くなしです。やばい。このお弁当屋さんの格言は結構そのとおりだと思っているのでがんばって自分の時間をつくっていこうと思います。でもその前に看板かけなおさなきゃ。床も貼らなきゃ。食洗機周りも直さなきゃ。カウンターの荷物棚やソファ席もつくらなきゃ。がんばれおれ。