今週から新米になってます

うちのお米は大学の寮時代の先輩が北海道で作ってくれている「大地の星」を使っているのですが、今年はお客さんが多かったせいもあり9月に入ってから去年度産の在庫がなくなってしまいました。そのためきらら397を使ってきましたが、先週末やっと新米が届きました。

なんでも今月は台風の影響で農場のある北海道和寒町が30年ぶりの洪水に見舞われてしまい、田んぼにコンバインが入れなくて収穫が遅れたとのこと。大地の星は収穫が早かったので良かったけどこれから収穫予定の別の品種の米が心配だとも言ってました。農業は大変です。

そういえば学生時代農場バイトやなんかで農家の方の話を聞く機会がたまにあったのですが、みなさん口をそろえて「農業は博打だ」と言ってたのを思い出しました。順調に育ってあとは収穫だけの時に台風がきてダメになったりとか、豊作の年でも市場の値段が崩れて全く売り上げにならなかったりとか、不作の年で量は取れないけど市況次第で高値で売れることもあったりで、なかなか思うようにはいかないとのこと。機械の借金もでかいし、と。農業って堅い商売のイメージがあるかもしれないけどそうじゃないんですよね。

話がそれました。
昨日から新米に変わっています。今年のお米の味も良いです。新米らしい風味になってます。よかったら食べに来て下さい。