うちのバイトさん達の活動 お店開店、写真展開催

なんだか慌ただしい日々が続いています。雑誌のせいか見知らぬお客さんが増えていて売り切れの日が多くなってきました。夜の8時までになくなってしまうこともしばしば。コンビニで売ってる本の力はすごいなあと実感しました。

さて、うちのお店にたまに手伝いに来てくれているバイトさんたちの活動のご紹介です。

その1 お店開店
主に平日のお昼うちに手伝いに来てもらっていたカンザワさんは、本業がグルメ系のフリーライターさん。得意分野が日本酒、かつ神宮/原宿のHや東小金井のIなど飲めるカレー屋も大好き。danchuなんかでも記名記事で仕事されていたのですが、このたび自分のお店を開いてしまいました。
小料理バル poco a poco


http://blog.goo.ne.jp/pocoapoco-shuwatch
杉並区天沼3-11-3 モアビル102 荻窪駅徒歩7分
03-3391-3150   定休日:月火  要予約

基本的には日本酒を飲む大人の店です。仕事柄蔵元さんとも直接の付き合いがあるためお酒のラインナップがすばらしいです。締めに出てくるカレーもおせじ抜きでうまいです。玉ねぎ多め、スパイス効かせて切れ上がり重視、辛めセッティングでした。同行したバイト君(僕よりカレー好き)いわく「ここの近所のSより確実にうまい」とのこと。
開店したばかりで慌ただしいため、いまのところ料理はおまかせ(カレー込み)3500円か、カレーなし2500円のみ。狭い店なので予約が必要です。うちの店にもここのショップカードを置いています。よろしければぜひ。

その2 写真展開催
以前紹介した吉原さんが今、カメラメーカーのギャラリーで写真展を開いています。すごいー
吉原かおり 写真展「よびみず」 新宿Nikonサロン

http://www.yoshiharakaori.net/
日時:8/23(火)〜8/29(月) 10:30〜18:30  入場無料
場所:新宿Nikonサロン 東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28F
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2011/08_bis.htm#04
ギャラリートーク:8/27(土) 13:00〜14:00
写真展内容

どうしてこんな写真を撮ったのか、自分でもわからないことがほとんどだ。
子供の頃にあった×××は、大人になった自分から、もうすでに遠くにあるイメージになってしまった。
あの頃とても怖かった×××に、もう一度出会えるかもしれない、というある種のこわいもの見たさからシャッターをきる。目の前に近づいてきては、すぐに過ぎ去ってゆく現実。目をつぶっても現実は消えることはない。それらは写真におさめることで、作者からも、日常からもほんの少しだけ離れて、子供の頃の×××を思い出させる。
すべてが消えてなくなる前に、シャッターをきり、イメージせよ。
作者は自分に言い聞かせる。
※「×××」は、作者が子供の頃にきっと見えていた、言葉に表せない何かである。

西口なので店とは反対側ですが、今週末新宿にお出かけ予定があれば是非お越しください。